久米島の旅も最終日。


上の写真は滅多に見る事が出来ない!?平尾店長のダイビングシーン♪

さ、本日で久米島ツアーも終了。明日は長い空の旅がまっています。

なので、午前中1ダイブだけ楽しんで(みなさんは便が違うので午前2ダイブ)午後はのんびり過ごしてみました。

今日はカスミポイント・キレツの根と言う場所です。
朝から風が強く、水中はかなり流れが強かったですが、
皆さんがんばりました!

ここはボトムで38m
ピグミーシーホースが居るポイントです。
皆さんは、さっと行ってさっと戻る感じで今日もダイビングを堪能。
僕とバディのNさんは、早いフライトと言う事もあり、
念のため水底には行かなかったです。
そのかわり、カレントフックでゲイラカイトごっこをしてたのしんでました。

カスミチョウチョウウオなどわさっっといましたね。
通り穴もありました。

面白かったですねぇ〜♪

ダイビング終了後はゆっくり器材を片付け、のんびりお土産屋さんへGO!
そのままオリオンビールをプシュって感じで確実に「休暇」でした♪

あ、アルコールはしっかり時間を空けましたからね!


自由な感じの僕を受け入れていただいたゲストのみなさん、
ご協力いただきました久米島のダイブ エスティバンさん、
機会を与えてくれた会社、関係各社に感謝です!

みなさんDeep SPL以上のベテランさん。
水中でのお仕事は、皆さんのケアは極々最小限。
むしろ、今後につながるようにSPL以上の講習がどのように反映されているかの確認業務がメインになりました。
その他にもたくさんの気付きが生まれ、今後につながるイメージが湧いてきました!

結果、とってもリフレッシュできました!!!

そうそう、今日の気付きは「減圧症」の件です。

減圧症って、なってからだと遅い。。。
でも、知識はあっても、ちっとも実感が湧かない「おそろしい」ものです。

それをどのように伝えたら良いのか!?

ここが肝心ですね。

今回の様に結構深いダイビング。
それとツアーの旅程。
フライトの時間を把握して、きっちり計画を立てなければなりません。

18時間以上はフライトまで間を空けなければならないとはいえ、状況や個人差は様々。
推奨は24時間以上経ってからのフライトですけれど、どれだけ保守的に考えてもらえているのかが心配なところです。

ダイブテーブルもダイブコンピュータも個人差まではカバーしきれませんし、指示通り行えば罹患しないことを保証している訳ではありません。

また、人って都合の良い方を捉えがちになってしまいますよね?
DECOが出るダイビングをしてしまったけれど、消えれば大丈夫でしょう、、、とか、
18時間空けなくても大丈夫だった、、、等
「あ、そうなんだ、大丈夫なんだ」と考えるのか、
「その人と自分は違うから、自分は保守的にいこう」と考えるのか。

当たり前ですが、僕たちは後者を選んでもらえる様に指導しなくてはいけませんね。

その為にも正しい知識、正しいスキル、そして安全に対する姿勢が重要です。

これからポセイドンのダイビングスタッフと、この件に関しても更に向上する様にトレーニングしていきます。

みなさんに支えられてのポセイドンですが、
ここは僕らが皆さんを支えてゆかねばなりませんね!

と、言う事で、早速札幌に帰ったら、スタッフミーティングを行いたいと考えています。


少しPR

久米島は年中楽しめる場所です!
これからの季節は、トンバラでハンマーヘッド!
2月はホエールウォッチング!
そして、暖かい夏。。。

是非久米へ出かけてみてください!
●ダイブ エスティバン

出かける前にはトレーニングを積んでください。
そして経験も定期的に積み重ねてください!

お客様から会話の中で言われた事が、
「くどちゃん、今回は楽しかったけれど、スペシャルティとかトレーニングを積んだことと、ある程度経験があったから、ハードだったけれど無事楽しめたんだと思うんだよね。」
H.Sさん談

僕も、その通りだと思います。

多くの方がいろんな所へ旅行する時代、だからこそ、先を見据えたレッスンが必要だと考えています。それは僕たち指導者だけでは無く、多くの方々にお願いしたい所でもあるのです。

先の減圧症のお話と併せ、
トラブルを回避することは、インストラクターやダイブマスター、
そして、ダイバー個人〃の責任なのですから。


久米島の旅日記 おわり







コメント

snow さんの投稿…
S木です!

久米島ツアーはとっても楽しかったです。
短いけどケーブもナイトもできて本当に嬉しかった! エスティバンのガイドさんにも感謝!です。今度は鯨を見に行きたいですね。

今回はベテランでもなく経験も浅い私にとっては初の道外ツアーでしたが、ハードでしたね~。でも、皆さんについてかなきゃと思ってがんばりましたよ!
もう1本行きたかったけど、減圧症の危険があっては仕方ないですよね。残念だけど諦めるのも勇気か・・?と思いました。
やっぱり実際に経験してみないと、本当の怖さってわからないものですよね。経験したくないけど。
安全管理のレクチャーも大事ですね。

今回は大いに楽しみましたが、私ってだめだぁ~と思うところもあったので、これからまたこっそり練習しようと思います。

あ、ナイトロックス!
えへっ。お願いしますね! 
kudokazu さんの投稿…
S木さん!コメントありがとうございます!遅くなりましてごめんなさい! ぜひぜひ何なりとお申し付け下さい!EANxも楽しみましょう!日程決まり次第またご連絡致しますね!!